ECKHART GARDEN / エックハルトの庭 – 2021.13-20

………………………………………..

ECKHART GARDEN 21 / エックハルトの庭21
2021.9

[Short Poem; Standing Zen / 詩; 立上がる禅]

One day, Toru Terada, a French literary and famous philosopher of KUKAI, one of Zen masters in Japan who came to see my performance, taught me a wonderful word “Drop Out with Transparent Body“. When I performed in Paris, Yvonne Tenenbaum, Wittgenstein translator and dance critic, criticized my dance as a “Standing Zen“. These two words made a deep impression to my heart and dominated me in later years. Standing up towards the future while making a body transparent. It will be a breathtaking and beautiful experience.

或る日、私の公演を見に来た、フランス文学者で、また日本の禅のマスター・空海の研究で著名な寺田透に、「透体脱落」という素敵な言葉を教えてもらった。パリで公演した時、ヴィトゲンシュタイン翻訳家でダンス批評家のイボンヌ・テネンバウムに、貴方のダンスは「立上がる禅」のようだったと批評された。この二つの言葉は私の心に沁みつき、後年の私を支配した。未来に向かって、身体を透明にしながら、立ち上がること。それは息をのむような美しい体験になるだろう。

I edited “ECKHART GARDEN 21” with “SHORT POEM; Standing Zen“, “DESIGN; BIRTH of APAROS“, “DANCE; Space Dance in the Robotic Universe 21 – Standing Zen“, and “STORY; Declaration of Future“.

エックハルトの 庭21』を『詩~立上がる禅』『デザイン~アパロス誕生』『ダンス~スペースダンス・イン・ザ・ロボティックユニバース21 – 立上がる禅』『物語~未来宣言』によって構成しました。

■ DESIGN / デザイン
“BIRTH of APAROS / アパロス誕生”

■ DANCE / ダンス
“Space Dance in the Robotic Universe 21 – Standing Zen”
スペースダンス・イン・ザ・ロボティックユニバース21 – 立上がる禅

■ STORY / 物語
“Declaration of Future / 未来宣言”

………………………………………..

ECKHART GARDEN 20 / エックハルトの庭20
2021.8

[Short Poem;  Birth of Music / 詩; 音楽の誕生]

When I repeated one my favorite dance, I didn’t know why, I could hear a nostalgic “Music” which I loved in my childhood. And, its music has changed into another piece of music one after another. I felt it was a cry of long past animal which was memorized in my brain. I thought I could hear it as “change of unknown tiny flow of electricity = Music” during a time one old memory and one new memory contacted each other.

私が気に入った一つのダンスを延々と繰り返していると、子供の頃に好きだった「音楽」が聴こえはじめ、その音楽がさらに別の音楽に次々と変化していった。それは私の脳に蓄積された遠い動物たちの叫びだ。私の頭の中で古い記憶と新しい記憶がせめぎ合い、そのズレがニューロンを通過する「未知の微電流の変化=音楽」として聴こえるのだろう。

I edited “ECKHART GARDEN 20” with “SHORT POEM; Birth of Music”, “DESIGN; Dream of Flying in the Sky“, “VIDEO; Space Dance in the Robotic Universe 20 – Affinity“, and “STORY; Big Family“. 

エックハルトの庭20』を『詩~音楽の誕生』『デザイン~空を飛ぶ夢』『動画~スペースダンス・イン・ザ・ロボティックユニバース20 – 親和性』『物語~大家族』によって構成しました。

■ DESIGN / デザイン
“Dream of Flying in the Sky / 空を飛ぶ夢”

■ VIDEO / ビデオ
“Space Dance in the Robotic Universe 20 – Affinity”
スペースダンス・イン・ザ・ロボティックユニバース20 – 親和性

■ STORY / 物語
“Big Family / 大家族”

………………………………………..

ECKHART GARDEN 19 / エックハルトの庭19
2021.7

[Short Poem;  Memory Chair / 詩; 記憶イス]

Shiro Kuramata, Japanese Interior Designer, has pursued a chair that gives a floating sensation as if we are free from the gravity, with a theme of “Dreamy State of Mind“. As a generation following him, I am looking for a chair that helps us to create the variety of postures with a little floating body, and remember us.

日本のインテリアデザイナー・倉俣史郎は「夢見心地」をテーマとし、重力から解放されたかのような浮遊感覚を与えるイスを追求した。倉俣に続く世代として、私は、少しからだを浮かせた状態での多様な姿勢創造を支援し、「私を記憶するイス」のデザインを求めている。

I edited “ECKHART GARDEN 19” with “SHORT POEM; Memory Chair”, “DESIGN; Strange Furniture“, “VIDEO; Space Dance in the Robotic Universe 19 – Fluid Furniture“, and “STORY; Looking for New Furniture“.

エックハルトの庭19』を『詩~記憶イス』『デザイン~不思議な家具』『動画~スペースダンス・イン・ザ・ロボティックユニバース19 – 流体家具』『物語~新しい家具を見たい』によって構成しました。

■ DESIGN / デザイン
“Strange Furniture / 不思議な家具”

■ VIDEO / ビデオ
“Space Dance in the Robotic Universe 19 – Fluid Furniture”
スペースダンス・イン・ザ・ロボティックユニバース19 – 流体家具

■ STORY / 物語
“Looking for New Furniture / 新しい家具を見たい”

………………………………………..

ECKHART GARDEN 18 / エックハルトの庭18
2021.6

[Poem; I met Tana / 詩; タナと出会った]

One day, in a dream, I met a boy named Tana. Tana said a mysterious thing that the world is made up of the huge cones, and we live on the plane of the circle, and the dead, lost animals, and aliens live inside the cone. As the Earth’s population continues to grow, he also said that the plane of the circle grows over time, and since the number of dead people accumulated since recorded history also increases infinitely, so the cone itself continues to expand endlessly. Then he disappeared from my dream, saying he wants to go to see me soon because he has something to ask. Ask? What is that?

或る日、夢の中で、タナという少年と出会った。タナは、世界は巨大な円錐体で出来ていて、その円の平面に私たち生者が住み、円錐体の内部には死者たち・失われた動物たち・異星人たちが住んでいると不思議な事を言った。地球の人口は増えるばかりなので、時間とともに円の平面が大きくなっていく。そして、有史以来累積された死者たちの数も無限級数的に増えるので、円錐体自体が際限なく膨張を続けていると言う。彼は最後に、頼みたいことがあるので近くあなたに会いに行くと言って夢から消え去った。頼みたいこと? 一体何だろう?

I edited “ECKHART GARDEN 18” with “POEM; I met Tana “, “DESIGN; Strange Fruit“, “DANCE; Space Dance in the Robotic Universe 18 – Strange Fruit“, and “STORY; Tana, Resident in Surplus Dimension“.

エックハルトの庭18』を『詩~タナと出会った』『デザイン~奇妙な果実』『ダンス~スペースダンス・イン・ザ・ロボティックユニバース18 – 奇妙な果実』『物語~異界の住人・タナ』によって構成しました。

■DESIGN / デザイン
“Strange Fruit / 奇妙な果実”

■DANCE / ダンス
“Space Dance in the Robotic Universe 18 – Strange Fruit”
スペースダンス・イン・ザ・ロボティックユニバース18 – 奇妙な果実

■STORY / 物語
“Resident in Surplus Dimension / ”異界の住人・タナ

………………………………………..

ECKHART GARDEN 17 / エックハルトの庭17
2021.5

[Short Poem; Fluctuation / 詩; ゆらぎ]

When I dance a “Fluctuation” will come up in a Space. The audience sees me as a dancer who lives in a Space and see me as a dancer who dances as a Space. There, a Space moves with a “Fluctuation” together with my movements. Surplus Dimension appears into this “Fluctuation” in a Space, so I am dancing while I am bringing Surplus Dimension into our world. At last the audience starts to think about me, I exist both into our world and into Surplus Dimension same time as a double-existence.

私がダンスすると、空間に「ゆらぎ」が生まれる。観客は、空間に住み、空間としてダンスしている私を見ている。そこでは、空間が、私の動きと共に、ゆらぎつつ動いている。余剰次元はこの空間の「ゆらぎ」に現れる為、私は余剰次元をこの世界に引き込みつつダンスしている。そのため、観客には、私が現実の世界と余剰次元に同時に存在しているようにダブって見えてくる。

I edited “ECKHART GARDEN 17” with “SHORT POEM; Fluctuation“, “DESIGN; Shape of Surplus Dimension“, “DANCE; Space Dance in the Robotic Universe 17 – Surplus Dimension“, and “STORY; We also live in Surplus Dimension?“.

エックハルトの庭17』を『詩~ゆらぎ』『デザイン~余剰次元の形』『ダンス~スペースダンス・イン・ザ・ロボティックユニバース17 – 余剰次元』『物語~私たちは余剰次元にも住むのか?』によって構成しました。

■ DESIGN / デザイン
“Shape of Surplus Dimension / 余剰次元の形”

■ DANCE / ダンス
“Space Dance in the Robotic Universe 17 – Surplus Dimension”
スペースダンス・イン・ザ・ロボティックユニバース17 – 余剰次元

■ STORY / 物語
“We also live in Surplus Dimension? / 私たちは余剰次元にも住むのか?”

………………………………………..

ECKHART GARDEN 16 / エックハルトの庭16
2021.4

[Short Poem; To Meet Elena / 詩; エレナと出会うためには]

To meet Elena, I need to think Elena deeply and draw Elena. I felt that its reality determines the “Quality” of the encounter with Elena. In my one painting of Elena, she wears “Water Wings” on her naked back and dances innocently at the beach, finally she is about to take off somewhere..

エレナと出会うためには、エレナを思うこと。そして、エレナを描くこと。そのリアルさが出会いの「」を決めるのだと私は感じている。エレナを描いた一枚の絵では、エレナは裸の背中に「水の翼」をつけ、海辺で無心にダンスしている。どこかに飛び立とうとしているのだ。

I edited “ECKHART GARDEN 16” with “POEM; To Meet Elena“, “DESIGN; Water Wings“, “DANCE; Space Dance in the Robotic Universe 16 – Open a Body in the Sky“, and “STORY; The forest is burning“.

エックハルトの庭16』を『詩~エレナと出会うためには』『デザイン~水の翼』『ダンス~スペースダンス・イン・ザ・ロボティックユニバース16 – からだを空にひらく』『物語~森が燃えている』によって構成しました。

■DESIGN / デザイン
“Water Wings / 水の翼”

■DANCE / ダンス
“Space Dance in the Robotic Universe 16 – Open a Body in the Sky”
スペースダンス・イン・ザ・ロボティックユニバース16 – からだを空にひらく

■STORY / 物語
“The forest is burning / 森が燃えている”

………………………………………..

ECKHART GARDEN 15 / エックハルトの庭15
2021.3

[Short Poem; Paradise / 詩; パラダイス]

One movement invites other movements naturally. I feel that a pleasure which I can find in one dance movement don’t close into this movement, the movement seeks other movements just like one invisible rule works there. Its chain of the movements keeps the endless options. And over one memory corresponds to one movement. So, we can reproduce various memorial worlds by the combination of the various movements.

一つの動きは他の動きを自然に誘う。ダンスの一つの動きの中で発見される楽しさは、その動きの中で閉じることはない。まるで見えない法則があるかのように、動きが動きを求めている。その動きの連鎖は、無限の選択肢をもっている。そして、一つの動きには、一つ以上の記憶が対応している。そのために、ヒトは多様な動きの組合せで、多様な記憶の世界を再現できる。

I edited “ECKHART GARDEN 15” with “SHORT POEM; Paradise“, “DESIGN; DANCE, DANCE, and DANCE“, “DANCE; Space Dance in the Robotic Universe 15 – Paradise“, and “STORY; Pleasure of Dance“.

エックハルトの 庭15』を『詩~パラダイス』『デザイン~ダンス、ダンス、ダンス』『ダンス~スペースダンス・イン・ザ・ロボティックユニバース15 – パラダイス』『物語~ダンスの楽しみ』によって構成しました。

■ DESIGN / デザイン
“DANCE, DANCE, and DANCE / ダンス、ダンス、ダンス”

■ DANCE / ダンス
“Space Dance in the Robotic Universe 15 – Paradise”
スペースダンス・イン・ザ・ロボティックユニバース15 – パラダイス

■ STORY / 物語
“Pleasure of Dance / ダンスの楽しみ”

………………………………………..

ECKHART GARDEN 14 / エックハルトの庭14
2021.2

[Short Poem; Attempt to Restart Humans / 詩; 人間を始め直す試み]

I think this condition will be our human’s existence, at the moment when we touch “The Whole of the Movements that we forgot” we will fell emotions with a deep impression unconsciously still now. Humans can make mistakes and seek the right way over and over again. However, what is needed each time is to re-experience a “Miracle of Bipedalism“. Because, it is an “Attempt to restart Humans.

私たち人間は、「忘れてしまった動きの全体性」というものに触れた瞬間に、いまでも我知らず深い感動に襲われてしまう存在であるようだ。人間は、何度でも過ちを繰り返し、何度でも正しい道を求めることが出来る。しかし、その度に必要になるのは「二足歩行の奇跡」を追体験することだろう。それが「人間を始め直す試み」だからである。

I edited “ECKHART GARDEN 14” with “SHORT POEM; Attempt to Restart Humans“, “DESIGN; History of Posture’s Evolution“, “DANCE; Space Dance in the Robotic Universe 14 – Walking Dance“, and “STORY; Aldrin, I am standing diagonally“.

エックハルトの 庭14』を『詩~人間を始め直す試み』『デザイン~姿勢の進化史』『ダンス~スペースダンス・イン・ザ・ロボティックユニバース14 – ウォーキングダンス』『物語~オルドリン、斜めに立っている私』によって構成しました。

■ DESIGN / デザイン
“History of Posture’s Evolution / 姿勢の進化史”

■ DANCE / ダンス
“Space Dance in the Robotic Universe 14 – Walking Dance”
スペースダンス・イン・ザ・ロボティックユニバース14 – ウォーキングダンス

■ STORY / 物語
“Aldrin, I am standing diagonally / オルドリン、斜めに立っている私”

………………………………………..

ECKHART GARDEN 13 / エックハルトの庭13
2021.1

[Short Poem; Mermaid / 詩;  人魚]

When I was sinking in the water of the sea, various memories revived in my mind. A long time ago, I felt I went up to the ground as a “Mermaid“. There is also a legend that the mermaid is the ghosts of the animals who had returned to the sea and become dolphins and whales long ago when they didn’t remember anymore. I don’t know if they regret or they are inviting humans to the sea?

海の水に身を沈めていたら、ひとつの記憶が蘇ってきた。大昔、私は「人魚」として大地に上がったこともあった気がする。人魚とは、もう覚えていないくらい遠い昔に、海に還ってイルカやクジラになった動物たちの亡霊だという伝説もある。人魚たちはいま、悔やんでいるのか。それとも人間を海に誘っているのか。

I edited “ECKHART GARDEN 13” with “SHORT POEM; Mermaid“, “DESIGN; Memory“, “DANCE; Space Dance in the Robotic Universe 13 – Memory“, and “STORY; A Story constituted on the Million Hypotheses“.

エックハルトの庭13』を『詩~人魚』『デザイン~記憶』『ダンス~スペースダンス・イン・ザ・ロボティックユニバース13 – 記憶』『物語~百万の仮説の上に構成される一つの物語』によって構成しました。

■ DESIGN / デザイン
“Memory / 記憶” 

■ DANCE / ダンス 
“Space Dance in the Robotic Universe 13 – Memory”
スペースダンス・イン・ザ・ロボティックユニバース13 – 記憶

■ STORY / 物語
“A Story constituted on the Million Hypotheses /
百万の仮説の上に構成される一つの物語”

[all rights reserved copyright @ tokyo space dance 2021]