ECKHART GARDEN

“ECKHART GARDEN / Shrine with Alone”
エックハルトの庭 / 一人の神殿
2019-2020

Tetsuro Fukuhara / 福原哲郎

Tetsuro on a boat in Bosporus Strait, Istanbul 2017.6.7

Eckhart Garden” is a “Sign” and a “Map” that I send to my looking for “Them“. Why I needed to call myself “Universal Age 17“? Because I felt I need a time to meet with them. As 17, as a dreaming boy, I need to wait well with them, and in high spirits. Also, when I meet them it will no doubt be required to have more strong mind and more great energy.”

「『エックハルトの庭』は、私が求める『彼ら』に送る<サイン>であり、<地図>である。<宇宙年齢17才>を名乗るのも、『彼ら』に出会うためには時間がかかることを予感したから。17才として、夢見る少年として、元気で、待っている必要があったから。それに、『彼ら』に出会えば、もっと強靭な精神と大きなエネルギーを要求されることになるのも間違いないから」。

………………………………………..

ECKHART GARDEN 2 / エックハルトの庭2
2020.2

[SHORT POEM / 詩]

“I think this condition will be our human’s existence, at the moment when we touch “The Whole of the Movements that we forgot” we will fell emotions with a deep impression unconsciously still now”

『私たち人間は、「忘れてしまった動きの全体性」というものに触れた瞬間に、いまでも我知らず深い感動に襲われてしまう存在であるようだ』。

We edited “ECKHART GARDEN 2 2020.2” with “SHORT POEM” “PHOTO; Miracle of Bipedalism“, “VIDEO; Space Dance in the Robotic Universe 2“, and “STORY; Why the humans chose the bipedalism?“.

エックハルトの庭2 2020.2』を『』『写真~二足歩行の奇跡』『動画~スペースダンス・イン・ザ・ロボティックユニバース2』『物語~なぜヒトは二足歩行を選択したのか?』によって構成しました。

■ PHOTO; Miracle of Bipedalism
(写真; 二足歩行の奇跡)

■ VIDEO; Space Dance in the Robotic Unierse 2020.2
(ビデオ; スペースダンス・イン・ザ・ロボティックユニバース2)

■ STORY; Why the humans chose the bipedalism?
(物語; ヒトはなぜ二足歩行を選択したのか?)

………………………………………..

ECKHART GARDEN 1 / エックハルトの庭1
2020.1

[SHORT POEM / 詩]

“A long time ago, I felt I went up to the ground as a “Marmaid“. When I was sinking in the water of the sea, various memories revived in my mind. There is also a legend that the marmaid is the ghosts of the animals who had returned to the sea and become dolphins and whales long ago when they didn’t remember anymore. I don’t know if they regret or they are  inviting humans to the sea”.

「海の水に身を沈めていたら、ひとつの記憶が蘇ってきた。大昔、私は「人魚」として大地に上がったこともあった気がする。人魚とは、もう覚えていないくらい遠い昔に、海に還ってイルカやクジラになった動物たちの亡霊だという伝説もある。人魚たちはいま、悔やんでいるのか。それとも人間を海に誘っているのか」。

We edited “ECKHART GARDEN 1 2020.1” with “SHORT POEM” “PHOTO; Animals in the Memories“, “VIDEO; Space Dance in the Robotic Universe 1“, and “STORY; A Story constited on the Million Hypotheses“.

エックハルトの庭1 2020.1』を『』『写真~記憶の中の動物たち』『動画~スペースダンス・イン・ザ・ロボティックユニバース1』『物語~百万の仮説の上に成立する一つの物語』によって構成しました。

■ PHOTO; Animals in the Memories
(写真; 記憶の中の動物たち)

■ VIDEO; Space Dance in the Robotic Unierse 2020.1
(ビデオ; スペースダンス・イン・ザ・ロボティックユニバース1)

■ STORY; A Story constited on the Million Hypotheses
(物語; 百万の仮説の上に成立する一つの物語)

………………………………………..

ECKHART GARDEN n-3 / エックハルトの庭n-3
2019.12.30

[SHORT POEM / 詩]

“In a dream. I am left alone on a certain planet. Now, assuming a shared life with my lost prematurely dead girlfriend, Elena, I am striving to build a “ECKHART GARDEN – Shrine with Alone” by myself everyday. I don’t know she will come to this planet tomorrow”.

「夢の中で。ある惑星に一人残された私は、早死にした恋人エレナとの生活を夢見て、毎日一人で孤独に『エックハルトの庭 / 一人の神殿』の構築に励んでいる。彼女が明日ここにやって来ることも知らないで。」

We edited “ECKHART GARDEN n-3” with SHORT POEMPHOTO; History of Posture’s Evolution“, “VIDEO; DANCE DIARY TETSURO n-3“, and “STORY; About LOVE“.

エックハルトの庭n-3』を写真~姿勢の進化史』『動画~ダンス日記 / 福原哲郎n-3』『物語~愛について』によって構成しました。

■ PHOTO; History of Posture’s Evolution
(写真; 姿勢の進化史)

■ VIDEO; DANCE DIARY TETSURO n-3
(ダンス日記 / 福原哲郎n-3)

STORY – About LOLVE
(物語~愛について)

………………………………………..

ECKHART GARDEN n-2 / エックハルトの庭n-2
2019.11.30

[SHORT POEM / 詩]

“I had several times when I feel “Person whom I never met before” appeared repeatedly in my dreams. I had a time when I woke up from my dream I was doing a strange posture. I feel these experiences are a suggestion to look back on the past fully and a sign for me to call upon to go on a journey to the unknown place as its return.”

「『会ったことがない人』と感じる人が、夢の中に繰り返し現れる時がある。ベッドの上で夢から覚めた時、自分が奇妙なポーズを取っている時がある。過去を回想し、そのリターンとして『未知の地へ旅立て』と促す私へのサインだと感じる。」

I edited “ECKHART GARDEN n-2” with SHORT POEMPHOTO; Image of Fludi Furniture“, “VIDEO; DANCE DIARY TETSURO n-2“, and “STORY; Fountain for Originality / Message of Front-Runners“. 

エックハルトの庭n-2』を写真~流体家具のイメージ』『動画~ダンス日記 / 福原哲郎n-2』『物語~オリジナルの泉 / 先行者たちの言葉』によって構成しました。

■ PHOTO; Image of Fluid Furniture
(写真; 流体家具のイメージ)

VIDEO; DANCE DIARY TETSURO n-2
(ダンス日記 / 福原哲郎n-2)

■STORY – Fountain for Originality / Messages of Front-Runners
(物語~オリジナルの泉 / 先行者たちの言葉)

………………………………………..

ECKHART GARDEN n-1 / エックハルトの庭n-1
2019.10.30

[SHORT POEM / 詩]

“When I stand up in a Space a “Fluctuation” will come up. The audience sees me as a dancer who lives in a Space and see me as a dancer who dances as a Space. There, a Space moves with a “Fluctuation” together with my movements. Surplus Dimension appears into this “Fluctuation” in a Space, so I am dancing while I am bringing Surplus Dimension into our world. At last the audience starts to think about me, I exist both into our world and into Surplus Dimension same time as a double-existence.”

「私が空間に立つと、空間に<ゆらぎ>が生まれる。観客は、空間に住み、空間としてダンスしている私を見ている。そこでは、空間が、私の動きと共に、ゆらぎつつ動いている。余剰次元はこの空間の<ゆらぎ>に現れる為、私は余剰次元をこの世界に引き込みつつダンスしている。そのため、観客には、私が現実の世界と余剰次元に同時に存在しているようにダブって見える」。

We edited “ECKHART GARDEN n-1” with SHORT POEMPHOTO; Image of Surplus Dimension“, “VIDEO; DANCE DIARY TETSURO n-1“, and “STORY; INTERSTELLAR and Lisa Randall – We are also living in Surplus Dimension?“.

エックハルトの庭 n-1』を写真~余剰次元のイメージ』『動画~ダンス日記 / 福原哲郎 n-1』『物語~インターステラーとリサ・ランドール – 私たちは余剰次元にも住んでいるのか?』によって構成しました。

■ PHOTO; Image of Surplus Dimension
(写真; 余剰次元のイメージ)

■ VIDEO; DANCE DIARY TETSURO n-1
(ダンス日記 / 福原哲郎 n-1)

■ STORY – INTERSTELLAR and Lisa Randall / We are living in Surplus Dimension too?
(物語~インターステラーとリサ・ランダル / 私たちは余剰次元にも
住んでいるのか?)

………………………………………..
[all rights reserved copyright @ tokyo space dance 2020]