Real World and Another World / 現実世界と異界

[1]

It has already been found that the creation of space culture is not possible with an earth-centered idea. For example, military strategies that bring the know-how of war on the ground into space have already been proven through a number of recent battles to be useless in space. 

In fact, as long as we know that all of the bullets and rays fired from Earthlings’ weapons, whether they are nuclearized or not, can break through the alien’s body unharmed. Then there are no one who disagrees with this point. The weapons invented by the Earthlings were only effective against the Earthlings and the creatures born on Earth.

宇宙文化創造は、地球中心の発想では可能にならない事が既に判明している。たとえば、地上での戦争のノウハウを宇宙に持ち込む軍事戦略についても、宇宙では役に立たないことは、既に最近の数々の実戦を通して実証された。

実際、地球人の武器から発射される弾丸や光線などが、それが核化されているか否かには無関係にそのすべてが宇宙人の身体を無傷で突き抜けてしまうことがわかっている以上、現在ではこの点について異論を差し挟む者たちも存在しなくなった。地球人が発明した武器が有効なのは、地球人と地球で誕生した生物に対してだけだったのである。

[2]

But why does the pistol bullet shot by the Earthlings break through the alien’s body? Until the advent of Space Tunnel, the reason was not clear, even if we had experienced and knew it in the field. Space Tunnel Experience made it clearer than anything else. In other words, in fact, people were able to clearly see the true appearance of aliens in Space Tunnel for the first time in history. 

Aliens disappear in an instant when they appear in Space Tunnel. Why is that? Space Tunnel is a cyberspace and a passage connecting the four-dimensional world and the five-dimensional world. In other words, the alien belonged to the five-dimensional world. Therefore, even if we shoot the aliens who appear in Space Tunnel with a pistol, it will not actually be damaged because it is a virtual reality that transcribed into our four-dimensional world.

しかし、地球人が撃ったピストルの弾はなぜ宇宙人の身体を突き抜けてしまうのか? スペーストンネルが登場するまでは、実地では経験して知っていても、その理由は明確ではなかった。それが、スペーストンネル体験により、何よりも明瞭になった。つまり、実際に、人びとは、スペーストンネルの中で、宇宙人の本当の姿を、史上はじめて、その目で明確に確認できたからだ。

宇宙人は、スペーストンネルの中に現れるかと思えば、一瞬の内に消え去る。それは、なぜか? スペーストンネルは、電脳空間であると共に、四次元世界と五次元世界を結ぶ通路である。つまり、宇宙人は五次元世界に属していたのだ。だから、仮にスペーストンネルの中に現れた宇宙人をピストルで撃っても、宇宙人にとっては自分を四次元世界に転写した仮想で現実ではないから、実際にダメージを受けることはないわけだ。

[3]

This fact was scientifically and officially proved by Space Tunnel Experience. Such a situation has never been experienced on Earth before, and it was a bolt from the blue for everyone. In this way,  from the perspectives of education, war, and cultural creation, for the humans on Earth it will be needed to get “New Methods and Training for Space Advancement and Growth” based on new space ideas that have never been seen before, 

この事実が、スペーストンネル体験により、科学的に、公式に証明されたのである。このような事態は、これまでの地球では経験されたことがなく、誰にとっても青天の霹靂だった。こうして、地球の人間には、教育の観点からも、戦争の観点からも、文化創造の観点からも、これまでにない新しい宇宙思想に基づく「宇宙進出と成長のための新しい方法と訓練」が必要になったのである。

[4]

As the group of theoretical physicists Lisa Randall, who had already made a prediction about the depressions of parallel universes and three-dimensional space in the early 21st century, the Another World(five-dimensional space) does not exist in a space different from our Real World(four-dimensional space). It is thought that they exist in the same place so as to overlap with each other in Real World.

すでに21世紀初頭において、並行宇宙や三次元空間のくぼみについて提唱していた理論物理学者のリサ・ランドール博士のグループが予言していたように、異界(五次元時空)は私たちの現実(四次元時空)とは別の空間に存在しているのではない。同一の場所において、現実に重なり合うようにして存在していると考えられるのである。

[5]

Therefore, there must always be a “Boundary” that can be sensed from a reality side between Real World and Another World. Even with the idea we have adopted in the New United Nations “Human Space Plan“, there is definitely Another World, and as residents of Another World, even if the size of the inhabitants is different each time, Lost Animals, Dead, and Aliens inhabitant, and Another World exposes a “Boundary” through Space Tunnel and is continuous in Real World.

従って、現実と異界の間には、必ず現実の側から感知できる「境界」が存在するはずである。僕たちが新・国連の『ヒト宇宙化計画』で採用している考え方でも、異界は確実に存在し、そこには異界の住人たちとして、その住人たちのサイズはその都度異なるとしても、失われた動物たち・死者たち・異星人たちが生息しており、異界はスペーストンネルを介して「境界」を露出させ、現実に連続している。

[6]

Space Tunnel is a space developed on cyberspace, and is a passage that connects Real World and Another World developed by our group. Lost Animals, Dead, and Aliens appear in a special place in this passage.

スペーストンネルとは、電脳空間上に開発された空間であり、僕たちのグループが開発した現実の世界と異界をつなぐ通路のことだ。この通路の特殊な場所に、失われた動物たち・死者たち・異星人たちが姿を見せるのである。